マンションの住む階数

マンションでのごみ問題

トップ / マンションでのごみ問題

マンション内で侮れない階

マンション住まいを選択する際には、どのフロアに住むか、と言うのが気になる部分になってくることがよくありますが、意外と侮れないのが真ん中辺りの階です。低層階ですと、景色が悪く、開放感がありません。また、マンションによっては日陰の時間が長くなることもあります。高層階は眺めは最高ですが、移動距離が長くて面倒で、エレベーターが災害や点検で停止中の時は、外部との行き来がかなり大変になってしまいます。その点、真ん中辺りの階であれば、いざとなったら階段を使って移動をすると言ったことも、あまり苦労することなくできます。

住み替えと過去の住宅ローン

現在住んでいるマイホームを売却して、新しく別のマイホームを手に入れようとする場合には、住宅ローンがまだ残っているかどうかがポイントとなります。もしも返済が完了していない場合、古いほうのマイホームには、銀行などの金融機関が設定した抵当権が付いているはずですので、売却にあたっても買い手がつくなくなる可能性があり、きわめてやっかいです。こうした場合には、自己資金で住宅ローンを完済可能であれば、すみやかに完済して抵当権を抹消してもらうのが得策です。

不動産の税金に関する情報